増加している空き家

 空家率(全国・県)と愛媛県の空家戸数

■全国より愛媛県の方が空き家の増加率が顕著

全国の空家率と愛媛県の空家戸数の表を見てみると、全国より愛媛県の方が空家の増加率が顕著なことがわかります。空家の種類別で見てみると、全国は「賃貸・売却用」の空家の割合が最も多いのに対し、愛媛県が「その他の住宅」の空家が最も多くなっています。


■空家になった経緯は?

空家になった経緯等


●人が住まなくなった理由

1位「死亡した」
2位「別の住宅へ転移した」

●最後に住んでいた人
1位「現在の所有者の親」
2位「現在の所有者」

●空家を取得した経緯
1位「相続した」
2位「新築(又は購入)」

 

 


■考えられることは?

空家率と空家になった経緯を見ると「一戸建ての住宅の空家」「その他の住宅の空き家」「相続による空家の取得」がアップしており相続で取得した「一般住宅の空家」が増加しているのでは、と考えられます。


愛媛県の空き家の状況

増加している空き家

愛媛県の取り組み

愛媛県の補助金